母子家庭シングルマザーの節約生活|生活保護、仕事や住宅等 ⇒ 母子家庭の仕事探しと就職
 ■年間50万円は貯まるチリ積も節約術
 ■すぐできる節約生活のきほん
 ■超お得!80円元気おかず
離婚して母子家庭になりました!
さて何をしよう・・・就職先をみつけないと!!

就職先を探すには、ハローワーク・求人情報誌・求人サイト、いろいろあります。
元々離婚前にパートでも働いていた人は全く仕事をしていなかった人に比べて焦ることはないと思いますが、一から就職先をみつけなければならない専業主婦だった人はかなり焦りますよね。

自分はどんな仕事ができるんだろう・・・って悩みませんか?

長い間、専業主婦として家のことをしていると急に就職しても浦島太郎状態だったり。「昔はこうだったのに今は違うのね・・・」と何をするにも誰かに聞かなければならなかったり悩みも不安もあるでしょう。でも母子家庭になるといち早く就職先をみつけないと余計不安ですよね。久々の面接にもドキドキ。

面接のときは自分は母子家庭であるということ、子供のことなどを正直に話しておきましょう。
もし「子供が風邪を引いても看てくれる人がいるので大丈夫です」と
看てくれる人がいないのに就職したいからといって口走ってしまってはあとから困ることになるかもしれません。
なので正直に自分の家庭の状態を話してそれでも「OK」というところを探しましょう。年金や健康保険などしっかりしていて母子家庭にも優しい職場はきっとあるはずです。
自分の希望通りの条件に合った就職先をみつけるのは難しいかもしれませんが、いいところを頑張ってみつけましょう。

お仕事が見つかるまでは、自宅でできるお仕事もあります。
指定された内容に関する記事を書くなど、専門的でなくてもできますよ。

こんなお仕事があります↓↓↓
ランサーズでお仕事しませんか?






母子家庭への支援制度│ 母子家庭の仕事探しと就職 │母子家庭の奨学金や授業料の免除について
母子家庭の母親におすすめの仕事ってどんなのがあるのでしょうか?
どんな仕事が母子家庭に向いているのかといえば、残業がないとか託児所や保育園付きという仕事がいいですね。

看護師さんや医療事務はお勧めですよね。しかしこのお仕事は資格が必要ですね。
保育園や託児所完備の病院があれば収入比較的多いし安心して働けますよね。
年金や健康保険の面でも安心です。

ヤクルトレディーなどもシングルマザーの方が多いと聞きます。
ここも託児所完備で幼稚園の送り迎えとかもしてくれるようですよ。
収入はどのくらいかはハッキリわかりませんが働きやすい職場だと聞いたことがあります。いい場所に当たればかなり収入UPという噂です。

生命保険のセールスレディーも意外と時間の自由がきくようです。
「午前中は子供を病院に連れて行った」とか「幼稚園のあとは職場で連れて行って遊ばせておける」とか話を聞いたことがあります。

土日祝日お休みですし子供と一緒にいられる時間がある程度確保できるので母子家庭の方にもおすすめの仕事らしいです。
あとは、女性の従業員がメインの会社です。
子育て経験者がたくさんいると特に理解が得られて働きやすいそうです!

母子家庭だと仕事を探すのも大変です。子供が小さいとなおさら大変ですね。
母子家庭には色々な悩みがつきものです。
子供のことだけを考えるとなかなか仕事がみつからないし自分のことだけを考えて探すと子供の預け先の確保などまた新たな問題がでてきたり・・・

「これが母子家庭の母親にはお勧めの仕事だよ」と断言できるものはありませんが自分たちの生活を考えて自分が「これは母子家庭向きだ」と思える仕事を探してくださいね。

母子家庭の医療費助成制度│ 母子家庭の仕事探しと就職 │母子家庭への支援制度
シングルマザーの転職や就職先を探すのはとても大変なことだと思います。例えば離婚前にパートとして働いていた場合、自分だけの収入で生活していかなければならないと思うと正社員で雇ってくれるところを探したいですよね。
専業主婦だった人が離婚してシングルマザーになり就職先を探すのもかなり大変なことだとは思いますが働いていた人が収入や待遇の関係で転職する場合も条件などの面でなかなか転職先をみつけることができないように感じます。最近ではシングルマザーのための就職転職セミナーというのがあるようです。

転職する女性年金や健康保険のことを考えて転職をする人もいますよね。国民年金よりは厚生年金のほうがいいとかいろいろ考えちゃいますよね。国保は申請すれば1/3、半額、全額免除などもありますがその分将来もらえる額も少ないのでできるならフルタイムで働いてある程度の収入をもらって厚生年金をかけたいっていうのが本音ではないでしょうか。

シングルマザーの就職や転職を考えるときはなるべくなら同世代の女性やシングルマザーが多く働いているところのほうがいいような気がします。女性が多く上司も女性だとその人も子育てなどを経験していれば色々な理解も得られると思います。
知り合いから聞いたことがあるのですが生命保険会社はほとんどが女性なので子供の都合で会社を休むとか幼稚園や学校が終わった跡に会社に連れてくるなどしてもOKなようで、離婚後に就職先をみつけようとしてる人や転職を考えている人は保険会社に多く応募してくるようです。
転職にしても就職にしても子供のことと生活のことを考えて悩みながら働くところを探さないとならないのがシングルマザーのツライところですね。

シングルマザーを応援してくれる就職先や転職先をみつけましょう!必ずシングルマザーに優しい職場があるはずですよ。

求人募集とシングルマザーの現状│ 母子家庭の仕事探しと就職 │母子家庭の医療費助成制度
シングルマザーになるとまず考えるのが生活の安定ですね。そのためには仕事をしなくては!ということで求人情報誌を見てもなかなか条件が合う仕事って見つからないですよね。求人募集していても「小さい子供がいます」というのを聞いただけで面接もしてもらえなかったり・・なんてこともよく聞く話ですよね。
シングルマザーの仕事探しシングルマザーというだけで「う〜ん・・・」という感じでしかも「子供が小さいのですが」なんていうと「休まれたら困るんだよね〜」と普通に言われてしまうことが多いようですね。求人情報の雑誌を見ても面接さえもなかなか決まらないものです。
子供が小さいと土日祝日は働けないとか風邪を引いたら休まれるからという理由で断られやすいですね。
最近では一部ですがシングルマザーを対象にした求人情報や転職サイトなどがでてきて、仕事を探しやすくなってきているようですね。

子供を保育園や託児所に預けて働くシングルマザーはたくさんいます。シングルマザー大歓迎の就職先もありますよね。頑張るシングルマザーのために少しでも多くの求人情報を提供してもらいたいです。

シングルマザーになると自分だけの収入で生活していかなくてはなりません。養育費をもらったとしてもそればかりを頼るわけにはいきません。節約しながらでもある程度普通に生活していけるだけの収入があると悩みも少しは軽くなります。

働くシングルマザーを応援してくれる企業がどんどん増えてたくさんの求人があるとシングルマザーも安心して働くことができます。
今の現状はシングルマザーにとても冷たいというのが現状で働きたいのに働く場所がないという状況にあると思います。シングルマザーの安定した生活のためにいろいろな企業から求人が募集されるといいですね。離婚しても安心して毎日を過ごしていけるように・・・

母子家庭におすすめの住宅│ 母子家庭の仕事探しと就職 │シングルマザーの転職や就職
シングルマザーになると家計を支えるのは母親一人になってしまいます。
子供を育てていくためには仕事をしないとなりませんが、資格があると就職先もみつかりやすいものです。
何も資格がないと一般事務やパートのような仕事しか見つかりにくいですが、資格があるとある程度収入の高い仕事に就きやすくなります。

シングルマザーじゃなくても人気が有り取得するかたも多い看護師や医療事務などの医療系の資格。
看護士は看護学校に行かなければなりませんが、一生のものの資格です。
看護師は託児所が完備されている職場がかなりあるので、小さい子供がいても安心して働けます。

通信教育で取れる資格でも医療事務とかの資格があると就職先はみつけやすいですね。
どのような資格でもあるのとないのとでは就職先を見つけるのにはかなり差があります。

シングルマザーの経済的自立のために資格取得を支援してくれる制度などもありますので市町村の窓口で相談してみましょう。
利用できるのであれば利用したほうが得だと思いますよ。
シングルマザーじゃなくても就職するには資格が必要だと思っている人はたくさんいます。
一人で子供を育てていくにはある程度の収入があったほうが子供の将来を考えてもいいですし、自分の老後も安心できます。
まだ離婚を考えている途中の方は何か資格を取ってから・・・というのもいいと思いますが、気持ち的にはさっさと離婚したいという方ばかりでしょうからそんなわけにはいきませんよね。

でも就職のためには何か資格を持っていたほうが得なので取得したほうがいいと思います。

シングルマザーの助成制度と手当│ 母子家庭の仕事探しと就職 │母子家庭だからこそ節約して貯金をしよう
母子家庭の仕事探しについて。
まだ小学校入学前や小学校低学年〜中学年くらいまでのお子さんがいる母子家庭のところでは、仕事探しも一苦労ではありませんか?
シングルマザーになる前から、仕事をもち働き続けていた方なら新たに仕事を探す必要はありませんが、ずっと専業主婦で暮らしてきた場合は仕事を探すのも一苦労ですね。

仕事探しをする前に、まず小学校入学前の子供がいる家庭ですと保育所探しをしないとならない方もいます。
幼稚園に通っている子でも延長保育をお願いしないとならないような状況になってきます。
仕事といっても、1日4時間くらいのパートですと生活していくには十分な収入を得にくいので、たいていの方はフルタイムでの仕事を希望されることが多いですね。
母子家庭の場合、子供が小さいと「風邪を引いて休まれたら困る」などの理由で面接前の段階で断られることも結構あります。
母子家庭であること、子供がいることをわかっていて快く仕事をさせてくれるところを見つけたいでよね。
多少なりとも収入を得られる仕事であれば贅沢はいえないことはわかっていますが、子供の学校や幼稚園、保育所が休みの日には自分の休みもほしいなどの条件もあると思います。
高収入の仕事でも、残業が多いところでは無理だったりしますよね。
それでもシングルマザーは働かなくてはならないんですよね。
自分の収入と養育費で十分生活できるのであればいいのですが、子供のことで休んで給料が減るということがあれば厳しくなってきたりすることもあります。

保育園も熱があるとすぐ「お迎えにきてください」と連絡がきてしまうものですので、自分が働く意欲があっても休んだり早退しないといけなかったりで気まずい思いをすることもあるでしょう。
仕事を探すときは似たような環境の人が多く働いているところだと、理解を得られるので働きやすいうえに気持ちも楽でしょう。

根気よく自分の生活に合った仕事先を探しましょう。
長く働けばその分お給料もUPしていくと思いますし、いい職場をみつけたほうが後々のことを考えても安心です。
母子家庭ということで、仕事探しも大変ですが頑張りましょう!


シングルマザーの生活|子供の養育費について│ 母子家庭の仕事探しと就職 │シングルマザーの家計簿の中身
シングルマザーの生活は予想以上に大変です。
離婚してシングルマザーになると子供のため、生活のためにみなさん必死に働いています。
子供のこともが小学校高学年以上にもなればそれほど心配もありませんが、小さい子供がいるとフルタイムで働くのは無理だったり、子供が風邪を引いたり怪我をしたときに休まなければならなかったりと肩身の狭い思いをすることもよくあることですね。

シングルマザーの働き方として、最近TVでよく離婚後子供と一緒にいられる時間を作るためにと会社を起業して女社長になったというのを見ますが、自分も起業するなんて簡単にはいきませんよね(^^;)
シングルマザーでも優遇されるように、何か資格をとって少しでも収入アップを!・・・と考える人も多いと思います。
病院などはそこで働く人のために託児所を設けているところもあります。
そんなことで、シングルマザーには医療系の資格が人気あるようです。
一般の託児所や保育所に預けるより保育料も少し免除されるので看護師の資格のある方は子供を持つ女性を支援してくれる病院などへ働けるといいですよね。

生命保険会社などでも働くシングルマザーに融通がきくようです。
子供を病院に連れて行ってから出社とか、子供が学校帰りに職場で待っていることができるなど安心して働けるという理由から、シングルマザーが結構働きにくるようです。

シングルマザーは子供をかかえて生活しているので他の人のように残業だの接待に同行なんてやってる暇がありませんよね。
母子家庭では、働く時間帯や給料などを含め働き方全般を通して自分の生活に無理のないようにしていかないと、一家の大黒柱なのに折れてしまいそうなほどボロボロになってしまいます。

小さい子供をもつシングルマザーに働き方をある程度選択させてあげられるような会社が増えればシングルマザーも安心して働くことができるのに・・・といつも思っていますがなかなかいい制度がある会社は少ないようです。

母子家庭でも働き方をある程度自分で決められるようないい就職先を簡単にみつけられるような世の中になることを期待します。

母子家庭が生活保護を受けるための条件│ 母子家庭の仕事探しと就職 │シングルマザーの生活|子供の養育費について
母子家庭で、子供が小さいと保育園に預けたり、実家に預けなければなりません。
その間に仕事をするわけですが、子供の事を考えると、お金より一緒にいる時間の方が大切なのかなーって思ってしまいますよね。
どうしても仕事の日は、帰りが夜になってしまうので、夜ご飯さえ一緒に食べられないことも多々あります。
夕方までのパートタイムでは、収入が少ないし土日も出勤しなければならない場合も多いです。
在宅でできる仕事は内職などがありますが、家にいる時間つまり子供といる時間は、とても増えますがその代わり収入がとても少なくなってしまいます。
やっぱり子供との時間を優先したいと思うほうが強いですよね。
在宅でできて、収入も多い仕事があれば一番良いのですが・・・

児童扶養手当の削減や、物価上昇、様々な税金の増額などなど、シングルマザーの世帯には、厳しくなるばかり。
とてもよい暮らしなんてできません。
やっとやりくりできる状態ですよね。

それが原因なのか、日本の母子家庭の就労率は世界で比べても非常に高いんです。
公的補助や社会福祉が充実している国は、シングルマザーにもやさしく、就労率が低いようです。
仕事を優先して親子のコミュニケーションが減ると子供の人間形成にも影響が出てきますよね。
犯罪の低年齢化はこういった世帯収入の低下によって、親が仕事に携わる時間が増えて子供との大切な時間がなくなってきているのが原因かもしれませんね。

実際にシングルマザーの就労の状況は、正社員が44%、パートアルバイトが29%、嘱託社員・準社員が10% 派遣社員が8% 自営その他は5%、となっているようです。
正社員以外の不安定な雇用がとても多いようです。また本業とは別に、副業を持っているシングルマザーはおよそ1/4くらいいるようです。

シングルマザーが取得している主な資格は、看護師、介護福祉士、パソコン、ホームヘルパー、簿記が多いようです。
資格は就職や仕事をする上で非常に強い武器になりますので、やりたい仕事の資格はがんばって取ったほうがいいです。
資格取得の支援もあるようです。

私は、パソコンが少々できるので、オークションの出品代行の副業をしていました。
この仕事は、手間が多いですが完全在宅でできましたし、そこそこの収入にもなりましたので、シングルマザーの方にはお勧めです。

母子家庭の住宅事情│ 母子家庭の仕事探しと就職 │補助や助成金などの制度を知っていますか?

仕事から帰ってきたママと子供 母子家庭の親子
お仕事が見つかるまで自宅でできるお仕事しませんか?
ランサーズ会員募集(無料)

楽天
  • ライブドアブログ