母子家庭シングルマザーの節約生活|生活保護、仕事や住宅等 ⇒ 新しい出会い・・・
 ■年間50万円は貯まるチリ積も節約術
 ■すぐできる節約生活のきほん
 ■超お得!80円元気おかず
離婚するときって「頑張って一人で立派に子供を育てるわ!」と心に誓いますよね。
でもシングルマザーだって一人の女性です。若くして離婚した人であれば新しく出会いをみつけてもいいと思うんです。頑張って一人で子育てしながら仕事をしているシングルマザーの方を温かい目で見てくれている人もいるのではないでしょうか。また自らお見合いや合コンなどに行ってもう一度結婚をしたいと思っている方も多いのではないですか?
子供のことや仕事のことで悩みを相談しているうちにお互い惹かれあって再婚なんてとこも結構あったりしますよね。

個人的な話ですが友人の中に数人ほど新しい出会いをみつけシングルマザーから卒業した人がいます。子供二人を引き連れ再婚した友人はその後二人の子供を授かり子供4人と旦那さんと楽しく生活しています。少し前だとシングルマザーが新しい出会いをみつけようとすると非難を受けたり嫌味のひとつ言われたりすることもあったようですが、今だと子供がいるのをわかっていて、それでも子供と本人を大事にしてくれる人が現れるのなら再婚することはいいことだと思います。

再婚すれば養育費を払ってくれなくなる元旦那さんもいますが、収入の安定した人をみつければ生活の心配もありませんしシングルマザーのとき同様、自分も引き続き仕事をしていれば収入の面で心配することもないですね。それに養育費は自分が再婚したからといって支払いを拒否されるようなものではありません。
なぜなら養育費は子供の権利であって母親の再婚とは関係ないからです。

シングルマザーだからといって新しい出会いを寄せ付けないようにしている人はいませんか?結婚はコリゴリと思っている方もいるでしょう。
でもそんなことはないんですよ。たまたま最初の結婚で運命の人にめぐりあえなかっただけなんです。次に結婚してもまた同じような結婚生活とは限らないんですよ。

新しい出会いを前向きにみつけにいっても恥ずかしいことでもなければおかしなことでもありません。きっと次は見る目も良くなっていてステキなパートナーをみつけることが
できると思いますよ。
子供を大事にしてくれる素敵な結婚相手を探してみましょう。
結婚はゆっくり考えたとしても新しい出会いがあると仕事にも生活にもハリがでてきますよ!また新しい出会いは男ばかりではありません。
恋愛に発展するような出会いだけではなく悩みを相談できる同じ境遇のシングルマザーのお友達や新しい職場での同じくらいの年齢の人やアドバイスをくれるおばちゃんなど出会いがたくさんあると思います。

新しく出会って仲良くなった人は大事にしましょうね〜!
きっと力になってくれますよ。


母子家庭になると優遇されること│ 新しい出会い・・・ │母子家庭におすすめの住宅

仕事から帰ってきたママと子供 母子家庭の親子
お仕事が見つかるまで自宅でできるお仕事しませんか?
ランサーズ会員募集(無料)

楽天
  • ライブドアブログ