母子家庭シングルマザーの節約生活|生活保護、仕事や住宅等 ⇒ シングルママの子育て
 ■年間50万円は貯まるチリ積も節約術
 ■すぐできる節約生活のきほん
 ■超お得!80円元気おかず
母子家庭のおたくでは、子供を幼稚園に入れるより保育所に預ける方が多いようです。
母子家庭の半分の方が正社員やフルタイムでお仕事をされているので、幼稚園より保育所のほうが助かるものです。
保育所の保育料は所得に応じて金額がかわります。
認可保育園ですと保育料も数段階にわかれています。
母子家庭で所得がほとんど無い場合は保育料は全くかかりませんが、母子家庭であっても所得があれば保育料はかかります。
例えば離婚後、実家に戻って生活している場合は同居している人も働いていて所得があれば合算して保育料が決められます。
ですが同じ家に同居していても世帯主が違えば母親だけの収入で保育料が決まります。

実家に戻ると住民票の世帯主の欄の名前を実家の父親にしたりしませんか?
私は経験があるのですが実家に戻って住民票の世帯主の欄に父親の名前を書き子供たちの保育所の手続きをしたときに私個人は収入100万円以下だったのですが、父親が高所得だったので満額になってしまいました。
相談したところ、世帯主を自分にすれば所得が低いので最低の保育料で済みますよとアドバイスをもらいました。
地方によって多少違うのかもしれませんが実家に戻った人はよく聞いてみるといいですよ。
母子家庭で生活保護を受けている家庭ですと保育料はかかりません。
母子家庭の場合の保育料など、どのような制度になっているのか詳しく知りたい方は市町村の窓口へ行ってたずねてみるのが一番いいと思います。
電話でも聞くことができますし、自分の住んでる地域の窓口に直接保育料のことや保育所の空きがあるのかなど聞くのがおススメです。
母子家庭のほうが保育所に入るのにも優遇されると聞いたことがあります。
待ち人数が多くても優先してもらえるみたいですよ。
そうじゃないと両親がそろっているところは片方が働いていれば生活できるけど、母子家庭では母親がなんとしても働かないと生活していけませんからね。
少しでも優遇してもらって優先的に保育所に入れるようにしてもらわないと死活問題ですよね。

まずは保育所の空きの確認や保育料は地元の窓口に聞いてみることをおすすめします。


母子家庭の愛情たっぷり子育て術│ シングルママの子育て │母子家庭になると優遇されること
離婚して子供を引き取った母親は、自分ひとりで働き収入を得て、家に戻ってからも家事や育児に追われ休む暇がありません。
でも子供は頑張る母親の背中を見てたくましくやさしい子供に育ってくれます。
ですが愛情がなければたくましくてもやさしい子にはならないかもしれません。

仕事で疲れている母親は子供のちょっとしたことにイライラしたり、怒ることが増えてしまうかもしれません。
でも子供は母親にかまってもらいたいだけなんです。
保育園や幼稚園での出来事や学校のこと、母親に話したいことがたくさんあるんですよね。
仕事から帰ってきたらずっとお話したほうがいいとかそういうわけではありません。
例えば食卓を囲むとき、お風呂に入るときなど会話の時間を持ちましょう。
「今日は何したの?」とか「誰と遊んだのかな?」とか一方的に相槌をうつだけでなく自分からも質問してあげましょう。

離婚して仕事や家事育児に追われ忙しくてもその道を選んだのは自分です。
子供も5歳以上になれば離婚という言葉をしらなくても薄々と悲しいことというのはわかります。
子供なりに母親に気を遣っていることもありますし、母親のお手伝いをしようと頑張る子供もいます。
そういう子供の優しい気持ちもくみとってあげましょうね。

休みの日は節約のためにどこかへ行かないことが多かったとしても、一緒に料理したり家事のお手伝いを遊びを通してやってみたり公園で遊んだりしてあげましょう。

お手伝いも節約生活も遊びを通すと苦にならずに楽しくできますよ。
母親の愛情を感じ育った子供は他人にも優しくなれます。

母親は時には父親の役目もしなくてはなりません。
子供が男の子であればキャッチボールなどもしてほしがったりするでしょう。
下手でも苦手でも一緒にやってあげることで普段なかなかかまってあげられなくても子供は満足するものですよ。
子育てで悩み事があるときはお友達に聞いてもらったり、子育て支援センターや保健センターの保健師さんなどに話を聞いてもらったりアドバイスを受けるといいでしょう。
どちらでも子供に関してだけでなく母親の悩みも聞いてくれたりしますよ。
たまにはお母さんもストレス発散をしましょうね。


母子家庭のためのおすすめ賃貸住宅│ シングルママの子育て │母子家庭の場合の保育料について

仕事から帰ってきたママと子供 母子家庭の親子
お仕事が見つかるまで自宅でできるお仕事しませんか?
ランサーズ会員募集(無料)

楽天
  • ライブドアブログ