母子家庭シングルマザーの節約生活|生活保護、仕事や住宅等 ⇒ バツイチシングルマザーの再婚
 ■年間50万円は貯まるチリ積も節約術
 ■すぐできる節約生活のきほん
 ■超お得!80円元気おかず
シングルマザーでずっと頑張ってきた人にも時が経てば目の前にいい男性が現れることがありますよね。
でもシングルマザーの人は再婚するのにもいろいろ悩みがつきものです。
「きちんと子供をかわいがってくれるか」「その人の収入で家族を養っていけるのか」
「保育所や幼稚園、学校は変わらなければならないのか」そして何よりも「子供が相手を父親と認めてくれるのだろうか、再婚に反対ではないのか」というたくさんの悩みがあるものです。

私の両親は再婚です。
私の父親は死に別れですが母親は元旦那さんの借金で離婚。
約10年間シングルマザーで自分の収入だけで子供を育ててきました。
借金が原因で離婚したわけですから養育費はもらってなかったそうです。
何年かしてからお金を貯めるために実家に戻ったそうですが子供の将来のためにと児童扶養手当は一切使わず貯蓄し学校にかかる費用も免除の申請を出し節約に努めたそうです。

何度かいい縁談があったそうですが小学生だった子供が再婚に反対で結婚はしないでおこうと決めていたようです。
そんな母ですが父と出会い再婚しました。
悩んだ末に再婚を決意したそうですが、中学生になっていた子供に紹介するときに「子供が再婚に反対したら高校を卒業するまで待っててくれる?」と聞いたそうです。
その時は反対せずに再婚しましたが中学校を転校しなければならなかったので子供にとってはそれがちょっと不安でした。
後々聞いた話では「再婚するなら家を持ってて収入も安定していて借金のない人で子供と仲良くやっていける人」というのが条件だったようです。
「住宅ローンが残ってた・・・」といってましたが・・・・住宅は資産ですからOKということで。

ずっと働いてきたから少しのんびりしたいということで再婚後半年近く仕事はしていませんでしたがやはり昼間暇すぎるということで就職。
よく働く母親です。
今では血の繋がりのない父親と妹が「そっくりだね」と言われるほど。
しかもとても仲がいいです。

再婚を考えているシングルマザーの方は結婚するなら今度こそ幸せになりたいと思うのが本音です。
全てを包み込んでくれる思いやりのある男性をみつけましょうね。
そして安定した生活を送れるように収入の面でも安泰な男性を!


母子家庭の明るく楽しい節約生活│ バツイチシングルマザーの再婚 │母子家庭が生活保護を受けるための条件

仕事から帰ってきたママと子供 母子家庭の親子
お仕事が見つかるまで自宅でできるお仕事しませんか?
ランサーズ会員募集(無料)

楽天
  • ライブドアブログ